学校概要
トップページ > 学校概要 > 校長挨拶・教育目標・沿革
  • 校長挨拶
  • 校訓・校章の由来
  • 教育目標
  • 沿革

校長挨拶

『一途一心』ひとつのことを一生懸命に!『ひたすら、ひたむきに!!』

 我が広島翔洋高等学校は、大正十四年に全国で五番目に設立されたという、名誉ある歴史を誇る『広島女子商業学校』を母胎として発展した学校です。当時の「教育の綱領」には建学の精神として「人格陶冶を第一義とする」と謳ってあります。
四万に及ぶ卒業生達は健気にも立派にこれに応え、『広島女子商』の生徒と言えば、「堅実」、「誠実」、「律儀」、「活発」、「チャレンジ精神」と「確かな力」等々の言葉がすぐに浮かんでくるほどの校風を創り上げ、勉学に部活に、全国で広島に『広島女子商』ありと言われました。
平成二十年に男女共学とし、普通科とビジネス科をもつ広島翔洋高校として新しく発足したときも、当然この建学の精神を受け継ぎ、「人間教育の精神を貫く」を第一番に掲げました。
 『翔洋』という校名は本校で『未来を拓くチカラ』をつけた白鳩が、大海の上で力一杯大きく羽ばたいて欲しい、という願いを込めてつけた校名です。

校長 松田敦幸

 『未来を拓くチカラ』の根本は人間の持つ総合力に他なりません。
その意味で本校は知能指数よりも偏差値よりもなによりも、魅力的な人間を育てることをあくまで追求します。
 また本校の校訓は『快活』です。何があろうが日々明朗で『快活』に過ごすことこそ『未来を拓くチカラ』を獲得する基盤だと確信しているゆえに、『快活』一つを校訓としました。
 全国の高校に数ある校訓がありますが、『快活』一つを校訓にしている学校は他にはないと思います。幸せに生きようとするならば、高校生活、いや人生全般で最も大事な人間の振る舞いとは何か、を具体的にたった一つで現しているのが我が広島翔洋高校の校訓なのです。
 本校は九十一年の伝統と校訓に従って『一途一心』ひとつのことを一生懸命に、ひたすら、ひたむきに取り組む生徒を育て続けます。
地域の皆様、県民の皆様、全国で活躍しておられる同窓生の皆様、本校は学校の説明責任を果たすため、このホームページを通じて情報を発信し続けます。今後とも、我が広島翔洋高等学校に多大のご支援を賜りますようにお願い申し上げます。

校訓・校章の由来

校訓

快活

校章の由来

快活

広島翔洋の頭文字HとSを組み合わせました。
無限の広がり、伸びゆく力を表現。
基調となるカラーは、意志の強さ、活力を感じさせる「翔洋レッド」。
広島翔洋高校のコンセプトである「未来を拓くチカラ」をシンボル化したものです。

教育目標

1、学習目標の確立と自主的学習態度を育成する。2、礼儀正しく、規律を重んじ、豊かな情操と 明朗な性格を持つ人間を育成する。3、保護者や地域社会に開かれた学校づくりを展開する。

沿革

1925年 大正14年 11月 広島女子商業学校を創立(11月6日)
笹野雄太郎理事長就任
12月 弘瀬時治初代校長就任
1930年 昭和5年 11月 小田四十一第2代校長就任
1943年 昭和18年 12月 笹野雄太郎理事長辞任 中井萬藏理事就任
1944年 昭和19年 6月 山内常雄第3代校長就任
1945年 昭和20年 8月 原爆に遭い、校舎壊滅(8月6日)山内常雄校長辞任(原爆死)
校長以下職員9名、生徒329名災没す
11月 創立20周年記念式典をあげる
1946年 昭和21年 3月 梶山英二第4代校長就任
8月 原爆死した職員、生徒の慰霊塔を建立
1947年 昭和22年 3月 学制改革により、新制広島女子商業学校に改組、設立を認可される
10月 大内義直第5代校長就任
1948年 昭和23年 5月 学制改革により広島女子商業高等学校全日制の設置を認可される
6月 広島女子商業高等学校定時制の併設を認可される
1951年 昭和26年 3月 私学法の制定により財団法人を学校法人に改む
1955年 昭和30年 6月 沼田実第7代校長就任
11月 創立30年記念式典を挙げる
1963年 昭和38年 6月 山岡正人第8代校長就任
1965年 昭和40年 3月 定時制高等学校最後の卒業生を送り、同制度を発止
11月 創立40周年式典をあげる
1966年 昭和41年 10月 広島女子商業学校を広島女子商中学校と改称
1969年 昭和44年 6月 宮川造六第9代校長就任
1971年 昭和46年 5月 中井清水理事長就任
1974年 昭和49年 11月 創立50周年記念式典をあげる
1975年 昭和50年 4月 広島女子商中学校を休校する
10月 加藤朗一第10代校長就任
1982年 昭和57年 5月 冨永訓三第11代高校就任
1985年 昭和60年 9月 古川秀夫第12代校長就任
11月 創立60週年記念式典をあげる
1989年 平成元年 4月 南段原町から安芸郡坂町の新校舎へ全面移転
1990年 平成2年 10月 坪井守磨理事長就任
1991年 平成3年 5月 校訓を「誠実」と制定
1995年 平成7年 11月 創立70周年記念式典を挙げる
1996年 平成8年 4月 鶴田秀雄第13代校長就任
2000年 平成12年 4月 校名を「広島安芸女子大学高等学校」に変更
2001年 平成13年 4月 米山幸夫第14代校長就任
2002年 平成14年 4月 校名を「立志舘広島高等学校」に変更
12月 進藤育明理事長就任
2003年 平成15年 4月 渡部政治第15代校長就任
校訓を「快活」と改定
2004年 平成16年 4月 校名を「広島女子商学園高等学校」に変更
2005年 平成17年 11月 創立80周年記念式典を挙げる
2008年 平成20年 4月 学校法人名「広島白鳩学園」に変更
高校名「広島翔洋高等学校」に変更し、男女共学へ
2010年 平成22年 12月 新校歌を制定
2013年 平成25年 4月 松林博文第16代校長就任
2015年 平成27年 11月 創立90周年記念式典を挙げる
2016年 平成28年 4月 普通科に特進コースを設置
2017年 平成29年 4月 松田敦幸第17代校長就任
  • 電話番号 082-884-1616 受付時間 8:00から17:00(平日)
  • 資料請求(無料)
  • よくある質問

学科案内

  • 普通科
  • ビジネス科
  • 制服

周辺MAP

広島翔洋高等学校

電車(JR)でお越しの方へ
JR呉線 坂駅下車徒歩2分
(広島駅から約15分)

お車でお越しの方へ
広島呉道路 坂北インターより1分
山陽自動車道広島東インターから
広島高速1号線~広島高速2号線~
広島呉道路と続いています。

詳細はこちら

  • 緊急時対策方法
  • 安心ネットワーク
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?

このページの先頭へ